2007年11月13日

次回のレクチャーについて

みなさま、ご無沙汰しておりました。

次回のレクチャーのお知らせを待っていることと思います。

次回のレクチャーは、みなさん興味のある「病気」や「健康管理」に
ついてのレクチャーを企画しました。
Paw'er初の外部講師、獣医さんにレクチャーをお願いし、話が進み
日程や内容などほぼ決まっていました。

しかし…

諸事情により、獣医さんによるレクチャーは延期となりました。

楽しみにしていたみなさま、申し訳ないですm(__)m

獣医さんによるレクチャーは来年に開催する予定でいますので、
もう少々お待ちいただければと思います。


今後のレクチャー開催ですが、今年はもう開催予定はなく、
来年までお休みさせていただきます。

来年も飼い主さんと愛犬のために充実したレクチャーをしていく予定で
いますので、今後ともよろしくお願いします。



スタッフ一同


ニックネーム paw'erスタッフ at 21:40| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

秋の運動会開催

9月24日愛犬と楽しむ運動会&BBQが無事開催されました。

野外イベントということで天気がとても心配でしたが、まさに秋晴れで
運動会日和の天気に恵まれました。

20名の参加者に20頭のわんちゃんたちが集まりました。
5頭の愛犬たちと参加したいただいたご家族の方や遠くはるばる北見から
参加しに来ていただいた方もいまして、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

DSCF4848.JPG

DSCF4856.JPG

DSCF4863.JPG

DSCF4865.JPG

Paw'erスタッフ3名という少ない人数で運動会を進行していたたため
参加してくれたみな様の愛犬たちの写真をすべて撮ることができず…
すみませんm(__)m


運動会の様子は?…続きはここをクリック
ニックネーム paw'erスタッフ at 18:58| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

「愛犬と楽しむ運動会&BBQ」開催のお知らせ

今回のレクチャールーム「Paw'er」は、思い切って野外にくり出し
愛犬と楽しもうと「運動会」を企画しました!

愛犬と思いっきり楽しんだ運動会の後は、バーベーキューも企画。
美味しいものを食べながら愛犬の話しで盛り上がりましょう!


    「愛犬と楽しむ運動会&BBQ」開催



開催場所は ドッグストック (←詳細はクリック)
1188134211.jpg


開催日 9月24日

時 間 13時〜17時半

参加費 一人1000円 犬1頭500円 

参加人数20名(レクチャー1,2回目の参加者優先)



ドッグランを使用するため1年以内の混合ワクチン証明書提示
していただきます。
発情中のワンコはご遠慮ください。

お申し込みは9月20日(木)までメールにて受付します。

今までレクチャー参加できなかった方!これを機会に参加してみませんか?

愛犬と一緒に秋の空の下で楽しみましょう〜るんるん


こちらもよろしく右 「Paw'er スタッフ通信」     
     


ニックネーム paw'erスタッフ at 22:29| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

第4回レクチャー「愛犬のお手入れ」開催

8月19日に第4回目のレクチャーを開催しました。

残暑厳しい暑い日にもかかわらず、レクチャーに参加していただき
ましてありがとうございました。

今回のテーマは「愛犬のお手入れ」です。

まずは、いつものレクチャールームで「お手入れ」について
トリマーのらのらの講義からです。

お手入れ(グルーミング)の大切さ
犬の皮膚と被毛の構造について
健康な被毛を保つためのシャンプー剤についての知識
リンスをすることの必要性
ブラッシング、ベイシング、タオルドライとドライングのポイント


…など、お手入れの大切さを知ってもらうためにプロトリマーが持って
いる知識を資料とホワイトボードを使って分かりやす説明しました。

これらの知識を知っているのと知らないとでは普段のお手入れの仕方
が違ってきますからね。

講義で聞いたお手入れ知識を頭において、いよいよ実演で参加の
みなさまに見て触れて体験していただきました。
レクチャールームに隣接のトリミング室で実演しました。
P1140408.jpg

トリマーさっちんさんのお手入れ実演です。
モデルはご存知トレーナーそのっちの愛犬ボーダーコリーの楓子さん。
P1140413.jpg

お手入れに使うブラシや爪切り、バリカンなどの道具について説明。
スリッカーブラシにしても。ピンの太さや柔らかさやサイズなどに
よってお手入れが全く違ってきます。
そして、その使い方によって皮膚や被毛に悪い影響を与えてしまう
こともあると説明し、みなさんに正しいスリッカーブラシの使い方を
体験していただきました。
P1140426.jpg

実際にプロトリマーの実演を見て、そして指導してもらうと違いが
よくわかるんですね。
毎日ブラッシングしていてももつれができるとか被毛がきれいに
ならないとかは、毛質に合ったブラシの選択と正しい使い方ができて
いない場合が多いのです。
P1140429.jpg

脇や内股などブラシイングしにくい部分も実演で説明。
愛犬に負担のかけない体勢でブラッシングをしましょう。
P1140440.jpg

ブラッシング・爪切り・足裏の毛カットなど一通り実演して体験して
いただき、いよいよ次はシャンプー実演に入ります。


シャンプー実演の続きはここをクリック
ニックネーム paw'erスタッフ at 16:14| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

愛犬のお手入れ講習会のお知らせ

今回のPaw'erレクチャーは「愛犬のお手入れ」です。

犬と生活するうえで予防注射やしつけと同じくお手入も必要です。
健康の第一歩は、まず清潔な毎日を送ることです。
いつも清潔で、快適な生活を送るためにお手入れは欠かせません。

しかし、お手入れの大切さは意外と見落としにされがちで、どんなお手入れ
道具で、どんなお手入れをすればよいのか正確に知らない飼い主さんが
多いようです。

高いお金を払ってお手入れ道具や高級シャンプー剤を使ったとしても、
正しいお手入れ法を知らなければ何も意味がありません。
また、愛犬の毛質に合わない道具や間違ったお手入れ法をしてしまうと
健康どころか愛犬が不健康になってしまうことにもなります。

愛犬の毛質や毛ツヤが悪かったり、
毎日ブラッシングをしてももつれや毛玉がすぐできてしまったり、
シャンプーしてもイマイチきれいにならなかったり、汚れやすかったり、
…と、これは、もしかしたら…
愛犬に合った正しいお手入れができてないのかもしれません。


愛犬の健康のためにプロトリマーが正しいお手入法を実演を交えて
お伝えします。

講習会内容

<お手入れ基礎知識(レクチャー)>
被毛と毛質について
シャンプー剤の選び方
お手入れ道具の種類と使い方

<お手入れ実演>
実際にワンちゃんでブラッシングや
シャンプー、ドライングの仕方を実演します。

<ドッグトレーナーからのアドバイス>
お手入れ嫌いにさせないしつけについて



groominglesson.JPG


申し込み締め切りは 8月16日(木) まで
 (事前申し込みなしでの当日参加はご遠慮ください)
定員は25名で先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

レクチャー内容の詳細やお申し込みは、左サイドにあるメールアドレス
へお問い合わせください。

北海道在住の飼い主さんへ、この機会にぜひご参加ください!
みなさまのご参加お待ちしております。


短毛犬種もシャンプーの仕方でその毛質や毛ツヤは驚くほど違ってきます。
短毛犬種の飼い主さんの参加もぜひぜひお待ちしています。
DSCF4543.JPG
トレーナーそのっちの愛犬胡桃ちゃんもシャンプーでツヤピカ被毛になったよ!


違いがわかるお手入れについてはこちらを右 img60004.gif


ニックネーム paw'erスタッフ at 23:53| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

第3回レクチャー「愛犬同伴」開催A

7月1日に開催された愛犬同伴のレクチャー午後の部です。

午後はまたバラエティ豊かな犬種が集まり、午前の部とは全く違う
雰囲気でした。
午前と同じくスタッフの犬のあいさつからはじめました。
DSCF4336.jpg

午後の部は、お互い顔見知りの飼い主さんが多く参加していたので
午前とは違うシチュエーションで愛犬に対する飼い主さんの意識を
見てみました。

愛犬と一緒に間隔を置いて1列になって、その間を愛犬と歩いていくという
シチュエーションです。

DSCF4363.jpg


DSCF4365.JPG


DSCF4366.JPG

飼い主さんたちは、初めてのシチュエーションで少し緊張気味で、犬たちは
何をするのか戸惑っている様子が見られました。

このような時は、飼い主さんは緊張せず落着いて愛犬をしっかりとリードして
歩いていくことが大切なのです。

飼い主さんの気持ちはすぐ愛犬に伝わります。
意識してもう一度愛犬と歩くとその違いが分かります。

レクチャーの続きはこちら
ニックネーム paw'erスタッフ at 01:03| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

第3回レクチャー「愛犬同伴」開催

7月1日(日)に第3回Paw'erレクチャーを開催しました。

今回は愛犬同伴のレクチャーでした。
第1回「コミュニケーション」と第2回「ボディランゲージ」の
レクチャー参加者限定にさせていただきました。
DSCF4272.jpg

愛犬同伴といってもしつけ教室のように愛犬に何かをさせることは
Paw'erのレクチャーでは行いません。
レクチャーは愛犬ではなく飼い主さんがターゲットです。
まず、飼い主さんに愛犬のことについて理解してもらわなければ
しつけもうまくいかないとPaw'erは考えてます。

レクチャーで学んだコミュニケーションとボディランゲージを
愛犬と復習しようというのが今回のレクチャーのテーマです。

愛犬同伴ということでレクチャー参加頭数を限定し、午前と午後の部に
分かれてのレクチャーになりました。


午前の部のレクチャーです。
DSCF4271.jpg

それぞれ犬種がまったく異なる4頭の参加となりました。
そして、愛犬同伴ではない見学のみの方が1名参加です。

柴犬のひめなちゃん
DSCF4292.JPG

ゴールデンレトリバーのヴィエナちゃん(後姿でごめんなさい。。。)
DSCF4266.JPG

珍しい犬種スキッパーキのにはち君
DSCF4265.JPG

この犬種も珍しいボロニーズのくりんちゃん
DSCF4264.JPG

そしてまたまたトレーナーそのっちの愛犬たちは今回も大活躍!
DSCF4268.JPG

まず最初に、スタッフの愛犬をそれぞれみなさんの愛犬のところに
行ってご挨拶するというシチュエーションです。
DSCF4277.JPG

みなさんの愛犬がどのような行動や表情を見せるか、その様子をきちんと
見て愛犬の気持ちを理解しているかを飼い主さんに確認しました。
DSCF4274.JPG


レクチャーの続きはこちら
ニックネーム paw'erスタッフ at 16:16| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

第2回レクチャー開催「ボディランゲージ」B

ここでちょっと変わったシチュエーションでボディランゲージを見てみましょう。

登場したのは、怒られキャラ(?)のマックス君。
マックス君はりんごが大好物。りんごの匂いがするとソワソワと落ち着きが
なくなります。(りんごを見つめるマックス君)
P1100859.JPG

「食べてはいけないよ」とマテの号令をかけてマックス君の側を離れると
待ってましたとばかりに、ベンチの上に置いた切ったりんごが入っている
食器に向かっていったマックス君。
P1100865.JPG


その瞬間「こっらぁ〜!!!」と怒った飼い主のさっちんにビビるマックス君。
体を丸めて、肩を落として申し訳なさそうに上目遣いでさっちんさんを見てます。
P1100809.jpg

そのうち、ブルブルと体が震えてきたマックス君。
この姿は、いかにも自分の間違いを反省し、さっちんさんに許しを請うて
いるように見えますね。
P1100869.jpg

この反省している様子のマックス君を見て「コレだけ反省しているのだから
もう次は間違いはしないだろう」と思って許してみると…

たった今怒られていたのにもかかわらず、りんごに向かっていったマックス君。
P1100862.JPG

この後、マックス君は…

ボディランゲージBの続きはここ
ニックネーム paw'erスタッフ at 14:52| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

第2回レクチャー開催「ボディランゲージ」A

「ボディランゲージ」を実演を交えて説明しました。

犬をマテさせて飼い主は離れます。
そしてゆっくりと犬の元へ歩いて近づいていきます。
飼い主が一歩一歩近づくたびに犬は自分の気持ちをボディランゲージで
表現しています。

トレーナーそのっちの愛犬つくしちゃん。
P1100777.JPG

一歩づつ近づいていくと、顔をそむけるつくしちゃん
P1100778.JPG

これは「カーミングシグナル」のひとつで、敵意がないことを相手に
伝える時に目と目を合わせず横を向くシグナルのひとつです。

耳が後ろに垂れ、微妙に振る尻尾、体が少し横向きになるなど今のつくし
ちゃんの気持ちが現れていますね。
うれしさと動きたいけど動けないもどかしさと緊張が伝わってきます。
P1100780.JPG


立ち耳の犬だと表現が分かりやすいのですが、垂れ耳で被毛が生えている
犬種は耳からのシグナルがなかなか分かりにくいですね。
P1100804.JPG

垂れ耳のマックス君も同じくマテさせて一歩づつ近づいてみました。
「マテ」の号令後は緊張しているマックス君。
P1100814.jpg

一歩づつ近づいていくと、突然あくびをしました。
P1100815.jpg

私たち人間の世界だと、このあくびをする行動は緊張感のない行動ですよね?
上司に怒られている時にもしあくびをしたら「馬鹿にしてるのか!」と
余計怒られてしまいますよね?

このあくびは犬の「カーミングシグナル」なのです。
叱った時に犬があくびをしたら「もう怒らないで」という気持ちのサイン。
例えば嫌いなブラッシングなどしている最中にあくびをしたら「嫌なこと
しないで」という気持ちのサイン。

マックス君は、一歩一歩近づいてくるさっちんさんを見て緊張し「これ以上
近づかないで」という気持ちをあくびのシグナルで表現したのです。



ボディランゲージAの続きを読む
ニックネーム paw'erスタッフ at 12:22| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

第2回レクチャー開催「ボディランゲージ」@

5月27日に「Paw'er」第2回レクチャーを開催しました。

DSCF4017.JPG


あいにく雨が降りそうな曇り空の天気でしたが、今回もたくさんの方に
参加していただきスタッフ一同感謝しております。

今回のレクチャーも前回と同じくスタッフのらのらの1時間半の講義から
始まりました。
P1100771.jpg

今回のレクチャーテーマは「ボディランゲージ」です。
前回のレクチャーで犬とのコミュニケーションをうまくとるためには
犬の言葉やメッセージを聞き、犬に分かる方法で伝えることだと説明
しました。

犬の言葉やメッセージを聞くことができますか?

犬は人間の言葉を話すことはできません。
しかし、犬は全身を使って気持ちや意思を伝えています。

BODY(ボディ)=体 LANGUEGE(ランゲージ)=言葉

ボディランゲージとは犬の言葉であり、その言葉を理解することが犬と
上手にコミュニケーションをとる第一歩になります。


ボディランゲージの続きはこちら
ニックネーム paw'erスタッフ at 20:16| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする