2007年05月09日

レクチャー開催のお知らせ

第2回目「Paw'er」レクチャーを開催いたします。

今回のテーマは「ボディランゲージ」です。

前回は愛犬とのコミュニケーションをテーマに、
「犬の言葉やメッセージを聞き、犬に分かる方法で伝えてあげること」
が大切だとお伝えしました。

では、その愛犬からのメッセージや言葉を理解して聞くことができますか?

犬は人間の言葉を話すことはできません。
彼らは全身を使って様々な言葉やメッセージを伝えます。
つまり、犬の言葉は「ボディランゲージ」なのです。

ボディランゲージで最も分かりやすいのが「しっぽをふる」という動作で
「しっぽをふる」のはうれしいからと思いがちですが、うれしいだけ
とは限りません。
犬の言葉であるボディランゲージを理解できなかったり、勘違いや思い込み
をしていたら愛犬とのコミュニケーションはうまくいかなくなります。


愛犬の言葉やメッセージである「ボディランゲージ」を今よりも少し理解
することで、コミュニケーションがうまくとれるようになるかもしれません。

「Paw'er」で愛犬の言葉に耳をかたむけてみましょう!

第2回レクチャー案内.bmp


申し込み締め切りは 5月23日(水) まで
 (事前申し込みなしでの当日参加はご遠慮ください)

レクチャー内容の詳細やお申し込みは、左サイドにあるメールアドレス
へお問い合わせください。


みなさまのご参加お待ちしております。




ニックネーム paw'erスタッフ at 16:58| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

第1回 レクチャー開催A

さて次に登場したのは…
トリマーさっちんの愛犬アメリカン・コッカー・スパニエルのマックス君です。
マックス君とのコミュニケーションで「NO]「GOOD」の伝え方を見ていただきます。

普段行っているお手入れの様子を見てもらいました。
マックス君をゴロンと寝かせてブラッシングです。
P02.jpg

マックス君がちょっと動くとさっちんさんはすかさずマックス君に触れて
いる手に力を入れてはっきりとした口調で「NO」と言います。
マックス君はまだ動いてはいけないんだと分かり、力を抜いてゴロンと
横になりました。

P1100082.jpg

この「NO」のタイミングがポイントとなります。
遅すぎたり早すぎたりすると犬にはうまく伝わりません。
そのために愛犬の行動や表情をよく見なければ、伝えるタイミングが
分からないのです。


愛犬がお手入れ嫌いでさせてくれないと、よく飼い主さんから聞きますが、
お手入れ中は大人しくしていることつまり「がまん」することを教えて
いないからです
そして、お手入れは気持ちのよいことだと伝えていないからお手入れ嫌い
の犬だと思ってしまうのです。

ブラッシング最中のマックス君のこの顔を見てください。
気持ちよさそうでしょう?
P1100091.jpg

このマックス君の顔を見てお手入れがストレスになっていると思いませんよね?


レクチャー内容の続きはこちら
ニックネーム paw'erスタッフ at 12:54| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

第1回 レクチャー開催

4月30日 第1回「Paw'er」レクチャールームを開催しました。

レクチャー施設の前では、看板犬ラブラドールがお出迎しました。(置物です)
P1100023.jpg

施設内はガラス張りの近代的な建物で、もともと室内ドッグトレーニング
として使っていたのを今回レクチャーの場所としてお借りしました。
P1100025.jpg

レクチャー開催に向けてほとんど宣伝をしませんでしたが、28名もの方が
参加していただき、スタッフ一同大変感謝しております。

今回のレクチャーのテーマは「コミュニケーション」
最初は、トリマーのらのらがコミュニケーションについて約1時間熱く熱く
お話しさせていただきました。
P04.jpg



レクチャー内容の続きはこちら
ニックネーム paw'erスタッフ at 17:20| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする