2007年07月09日

第3回レクチャー「愛犬同伴」開催A

7月1日に開催された愛犬同伴のレクチャー午後の部です。

午後はまたバラエティ豊かな犬種が集まり、午前の部とは全く違う
雰囲気でした。
午前と同じくスタッフの犬のあいさつからはじめました。
DSCF4336.jpg

午後の部は、お互い顔見知りの飼い主さんが多く参加していたので
午前とは違うシチュエーションで愛犬に対する飼い主さんの意識を
見てみました。

愛犬と一緒に間隔を置いて1列になって、その間を愛犬と歩いていくという
シチュエーションです。

DSCF4363.jpg


DSCF4365.JPG


DSCF4366.JPG

飼い主さんたちは、初めてのシチュエーションで少し緊張気味で、犬たちは
何をするのか戸惑っている様子が見られました。

このような時は、飼い主さんは緊張せず落着いて愛犬をしっかりとリードして
歩いていくことが大切なのです。

飼い主さんの気持ちはすぐ愛犬に伝わります。
意識してもう一度愛犬と歩くとその違いが分かります。

レクチャーの続きはこちら

ニックネーム paw'erスタッフ at 01:03| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

第3回レクチャー「愛犬同伴」開催

7月1日(日)に第3回Paw'erレクチャーを開催しました。

今回は愛犬同伴のレクチャーでした。
第1回「コミュニケーション」と第2回「ボディランゲージ」の
レクチャー参加者限定にさせていただきました。
DSCF4272.jpg

愛犬同伴といってもしつけ教室のように愛犬に何かをさせることは
Paw'erのレクチャーでは行いません。
レクチャーは愛犬ではなく飼い主さんがターゲットです。
まず、飼い主さんに愛犬のことについて理解してもらわなければ
しつけもうまくいかないとPaw'erは考えてます。

レクチャーで学んだコミュニケーションとボディランゲージを
愛犬と復習しようというのが今回のレクチャーのテーマです。

愛犬同伴ということでレクチャー参加頭数を限定し、午前と午後の部に
分かれてのレクチャーになりました。


午前の部のレクチャーです。
DSCF4271.jpg

それぞれ犬種がまったく異なる4頭の参加となりました。
そして、愛犬同伴ではない見学のみの方が1名参加です。

柴犬のひめなちゃん
DSCF4292.JPG

ゴールデンレトリバーのヴィエナちゃん(後姿でごめんなさい。。。)
DSCF4266.JPG

珍しい犬種スキッパーキのにはち君
DSCF4265.JPG

この犬種も珍しいボロニーズのくりんちゃん
DSCF4264.JPG

そしてまたまたトレーナーそのっちの愛犬たちは今回も大活躍!
DSCF4268.JPG

まず最初に、スタッフの愛犬をそれぞれみなさんの愛犬のところに
行ってご挨拶するというシチュエーションです。
DSCF4277.JPG

みなさんの愛犬がどのような行動や表情を見せるか、その様子をきちんと
見て愛犬の気持ちを理解しているかを飼い主さんに確認しました。
DSCF4274.JPG


レクチャーの続きはこちら
ニックネーム paw'erスタッフ at 16:16| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする