2007年08月24日

第4回レクチャー「愛犬のお手入れ」開催

8月19日に第4回目のレクチャーを開催しました。

残暑厳しい暑い日にもかかわらず、レクチャーに参加していただき
ましてありがとうございました。

今回のテーマは「愛犬のお手入れ」です。

まずは、いつものレクチャールームで「お手入れ」について
トリマーのらのらの講義からです。

お手入れ(グルーミング)の大切さ
犬の皮膚と被毛の構造について
健康な被毛を保つためのシャンプー剤についての知識
リンスをすることの必要性
ブラッシング、ベイシング、タオルドライとドライングのポイント


…など、お手入れの大切さを知ってもらうためにプロトリマーが持って
いる知識を資料とホワイトボードを使って分かりやす説明しました。

これらの知識を知っているのと知らないとでは普段のお手入れの仕方
が違ってきますからね。

講義で聞いたお手入れ知識を頭において、いよいよ実演で参加の
みなさまに見て触れて体験していただきました。
レクチャールームに隣接のトリミング室で実演しました。
P1140408.jpg

トリマーさっちんさんのお手入れ実演です。
モデルはご存知トレーナーそのっちの愛犬ボーダーコリーの楓子さん。
P1140413.jpg

お手入れに使うブラシや爪切り、バリカンなどの道具について説明。
スリッカーブラシにしても。ピンの太さや柔らかさやサイズなどに
よってお手入れが全く違ってきます。
そして、その使い方によって皮膚や被毛に悪い影響を与えてしまう
こともあると説明し、みなさんに正しいスリッカーブラシの使い方を
体験していただきました。
P1140426.jpg

実際にプロトリマーの実演を見て、そして指導してもらうと違いが
よくわかるんですね。
毎日ブラッシングしていてももつれができるとか被毛がきれいに
ならないとかは、毛質に合ったブラシの選択と正しい使い方ができて
いない場合が多いのです。
P1140429.jpg

脇や内股などブラシイングしにくい部分も実演で説明。
愛犬に負担のかけない体勢でブラッシングをしましょう。
P1140440.jpg

ブラッシング・爪切り・足裏の毛カットなど一通り実演して体験して
いただき、いよいよ次はシャンプー実演に入ります。


シャンプー実演の続きはここをクリック

ニックネーム paw'erスタッフ at 16:14| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする