2007年08月24日

第4回レクチャー「愛犬のお手入れ」開催

8月19日に第4回目のレクチャーを開催しました。

残暑厳しい暑い日にもかかわらず、レクチャーに参加していただき
ましてありがとうございました。

今回のテーマは「愛犬のお手入れ」です。

まずは、いつものレクチャールームで「お手入れ」について
トリマーのらのらの講義からです。

お手入れ(グルーミング)の大切さ
犬の皮膚と被毛の構造について
健康な被毛を保つためのシャンプー剤についての知識
リンスをすることの必要性
ブラッシング、ベイシング、タオルドライとドライングのポイント


…など、お手入れの大切さを知ってもらうためにプロトリマーが持って
いる知識を資料とホワイトボードを使って分かりやす説明しました。

これらの知識を知っているのと知らないとでは普段のお手入れの仕方
が違ってきますからね。

講義で聞いたお手入れ知識を頭において、いよいよ実演で参加の
みなさまに見て触れて体験していただきました。
レクチャールームに隣接のトリミング室で実演しました。
P1140408.jpg

トリマーさっちんさんのお手入れ実演です。
モデルはご存知トレーナーそのっちの愛犬ボーダーコリーの楓子さん。
P1140413.jpg

お手入れに使うブラシや爪切り、バリカンなどの道具について説明。
スリッカーブラシにしても。ピンの太さや柔らかさやサイズなどに
よってお手入れが全く違ってきます。
そして、その使い方によって皮膚や被毛に悪い影響を与えてしまう
こともあると説明し、みなさんに正しいスリッカーブラシの使い方を
体験していただきました。
P1140426.jpg

実際にプロトリマーの実演を見て、そして指導してもらうと違いが
よくわかるんですね。
毎日ブラッシングしていてももつれができるとか被毛がきれいに
ならないとかは、毛質に合ったブラシの選択と正しい使い方ができて
いない場合が多いのです。
P1140429.jpg

脇や内股などブラシイングしにくい部分も実演で説明。
愛犬に負担のかけない体勢でブラッシングをしましょう。
P1140440.jpg

ブラッシング・爪切り・足裏の毛カットなど一通り実演して体験して
いただき、いよいよ次はシャンプー実演に入ります。


シャンプーのポイントは、適切なお湯の温度・被毛の濡らし方・
被毛を傷めない揉み洗い・クリーミーな泡立て方・すすぎ方です。
実際見てもらうと参加者達からは驚きの声が聞こえてきました。
いかに自己流が被毛と皮膚にダメージを与えるかわかって
いただいたようです。
P1140445.jpg


このシャンプーのポイントを確実に行うとシャンプー後の
被毛の仕上がりは間違いなく変わってきます。
P1140458.jpg

シャンプーをすすいでいる時点から被毛のツヤが出てきます。
完全にすすぐことがポイントですが、参加者からは
「今まですすぎが足りなかった」という声もありました。
P1140452.JPG

タオルドライも被毛を傷めないように意識して行います。
シャンプーで被毛を傷めないように気をつけて行っても
タオルでゴシゴシと被毛をこすり合わせて拭いてしまった
のでは何も意味なくなりますからね。
P1140464.jpg

被毛がある程度長い犬種は、ドライングのテクニックが
必要となってきます。
ブラシを使って毛の根元から完全に乾かさければならないの
ですが、意外と難しいのです。
P1140472.jpg

参加者からクセ毛をドライングである程度真っ直ぐにできるか
という質問が出ましたが、ドライヤの風の当て方とブラシを
入れる方向である程度クセ毛が真っ直ぐに飛び跳ねず落着か
せることができます。
そのやり方を見てもらい、体験してもらいました。


ドライング後のツヤピカになった被毛です。
P1140483.JPG

このツヤ加減と触り心地のよさが写真ではなかなか伝わらない
のがとても残念です。


実演後には、今回使用したトリマーオススメのお手入れ道具を
紹介し販売もしました。
ショップに行ってもなかなか手に入らないプロご用達の道具です。
P1140401.jpg

最期に、トレーナーそのっちさんからのお手入れ嫌いにさせない
しつけについて話してもらいました。
お手入れ道具をそろえて、正しいお手入れ法がわかったとしても
愛犬がお手入れ嫌いで暴れたり噛み付いてきたりしてはうまく
お手入れをすることができませんから、普段からどこを触っても
誰が触れても問題ないようにしなければいけませんね。

本やブログ記事を見て読んだだけで正しいお手入れができているか
分かりませんよね?
やはり、実際に見て体験していただかないと分からないことが
いっぱいあります。

機会があればまたお手入れ講習会を開催したいと思っていますので
今回参加できなかったみなさま、次回にぜひご参加ください。


さて、「Paw'er」からのお知らせです。
もうひとつのブログを開設しました。
スタッフからのお知らせやレクチャー裏話し、ワンコに関する
ニュースや情報などお伝えするブログです↓

   「Paw'er スタッフ通信」 


ニックネーム paw'erスタッフ at 16:14| レクチャー開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする